STYLE

食事の基本

ナチュラル・ハイジーン

19世紀初め、アメリカの医師たちによって学問的に系統づけられたもので、“生命の法則”に従い人間の身体に本来備わっている自然治癒力を最大限に生かす重要性を説く健康理論です。

 最新の酵素栄養学を背景とした予防医学でもあり、ロー(raw=生の)フード(food=食べ物)と呼ばれる野菜や果物の自然の食材を、生のまま食べることにより、生きたビタミン・ミネラル・食物酵素を丸ごと体内に摂り入れる食スタイルです。

 “酵素”は、生きているもの(人間・動物・植物)すべてに存在し、生命活動を行う「生命力の根本」であり、ローフードを摂りいれることは生命力の発揮につながります。

    • 「 Health Is The Result of Healthful Living 」
      健康とは、健康的な生活の結果もたらされるものである
    • 「 Health Care Is Self Care 」
      ヘルスケアとは、自分の体は自分で守ることである

グリーンスムージー®

ヴィクトリア・ブーテンコさん考案の世界中で話題のローフード。

グリーンの葉野菜とフルーツとお水だけで作られたスムージーです。ビタミン・ミネラルはもちろん、アミノ酸や食物繊維、ファイトケミカルなどの抗酸化物質を多く含むため、毎日続けて飲むことにより、デトックス効果はもちろんのこと、アンチエイジング効果をもたらします。

グリーンのクロロフィルはマグネシウムを含むため、不整脈や動脈硬化を抑え筋肉活動のサポートもしれくれます。

マクロビオティック

「マクロビオティック」は、「マクロ=大きな」「ビオ=生命」「ティック=術、学」の3つの言葉からなっています。古代ギリシャ語を語源とした、「自然に即した命のあり方」という意味です。

 “自然の法則”に基づき、穀物(玄米)、野菜や海藻などを中心とした日本の伝統食をベースとし、食材や調理法など自然と調和を考える食事療法です。

「陰陽調和」
すべてのものに「陰」と「陽」があり、この陰性と陽性のバランスがとれた状態(中庸)が大切であるということ。

「身土不二」
暮らす土地の旬のものを食べることが体のバランスを保つうえで大切であるということ。

「一物全体」
 食材そのものは、丸ごとでバランスがとれているので自然の恵を残さず全てを摂ること。

COCOFUL News

2016/05/27
重要なお知らせ5月末をもって中間店のカフェ営業が終了となります。セミナーは開催中となっております。
2016/03/08
2016/02/12
2016/02/04
2016/01/23

ココフル天神のスマートフォン専用サイトのご案内

PageTop